この中で働けたら楽しそうだなって思いました。

霜越優子先生(2018年4月入社)
卒業:中央医療学園専門学校(20年卒)
資格:柔道整復師
出身:茨城県結城市
趣味:カラオケ・食べること
特技:スノーボード

レポーター
霜越先生は、この募集サイトを見て応募されたんですよね。
あお整骨院にはどの様な印象を持たれましたか?

霜越先生
募集サイトのインタビューを見て1番感じたのは、スタッフ同士の雰囲気が良さそうということですかね。
例えばケーブルテレビのCM制作や勉強会、社員旅行などの写真を見て社員同士の交流がたくさんある印象だったので、この中で働けたら楽しそうだなと思いました。
また、エコー検査機を導入していたり、トレーニングルームを併設していてパーソナルトレーニングも行なっているとのことだったので、前職の整形外科では学べなかった知識を得られる環境が揃っていると感じ、見学を申し込みました。

レポーター
今はどうでしょうか?イメージとのギャップはありませんか?

霜越先生

ギャップはありません。
思った通り本当にいい先生ばかりで、毎日楽しく仕事ができています。
入社して初めに受付業務から教えてもらっていたのですが、私はパソコン初心者なので、レセプトの入力どころかパソコンの扱いに苦戦していたところ、「こうすると簡単にできるよ」と私にもわかるように丁寧に説明してもらって、安心して覚えていくことができました。
手技のやり方も同じ腰痛でも、痛みの場所の違いや可動域制限の症状によってアプローチの仕方が変わるのですが、「こういう理由でこうアプローチする」と教えてもらえるので、とてもわかりやすく勉強になります。

子育てにも協力的で助かっています。

レポーター
小さなお子さんがいらっしゃいますが、職場に連れて来られていると聞いたのですが?

霜越先生

はい。
面接の時に相談したところ志賀先生から、保育園のお迎えの後、整骨院に子供を連れてきて受付をしながら見ているのはどうかと提案をいただき、それに加え、お子様連れの患者様のために見守りスタッフを呼ぶ予定とのことで、うちの子も一緒に見ていてもらうのも可能というお話もあったので、ときどき院に連れてきています。
子育てへの協力は本当に助かっていますし、おかげで私も子供も安心して過ごせています。

レポーター
今後は、柔道整復師として、どの様にキャリアを積んでいこうと思いますか?

霜越先生

はい。
あお整骨院では、講師の方にお願いして定期的に勉強会を開いていただいているので、超音波の読影力や手技の技術を磨ける環境だと思います。
そこで得た技術を身に付け、しっかりアウトプットして患者さんに合った手技をしていけるよう、自分のできる技術の選択肢を増やしていきたいと思っています。
また、先生方の患者様との接し方はとても参考になるので、質問された時の答え方や雑談から患者様の悩みの引き出し方など、近くで見て勉強できればと思っています。

就職・転職希望者へのメッセージ

<特に女性の柔道整復師や鍼灸師の方へ、一言、メッセージをお願いします。>

はい。
柔道整復師や鍼灸師は、社会から求められているお仕事だと思います。
でも、女性の場合は、結婚や出産を機に、仕事を辞めざるを得ない場合が多いと思います。
子育てが少し落ち着いて、再就職や職場復帰を考える時、労働時間が長かったりすることが多くて諦めてしまう事が多いと思います。そのため、治療家を諦めて別の仕事を選ばないといけないというのはすごく残念ですよね。
私は、あお整骨院の様な柔軟な考えの整骨院が近くにあったのはラッキーだったと思います。

もしお近くの女性の柔整、鍼灸師の方がいらっしゃいましたら、一度、見学に来られてみてはどうでしょうか。私もいますので、ぶっちゃけた内容の話もできますよ(笑)

まずは見学にお越しください!

履歴書不要、私服でOK!
まずはお気軽に当院の雰囲気だけでも見に来ませんか?

<見学のメリット>
・ご自分の目で、あお整骨院と先輩スタッフの活躍を確認できる!
・現場で働く先輩スタッフや院長に直接質問できる!
・応募するかどうかは見学してから検討する事ができる!

まずはお気軽に、ご連絡ください!